今ではもう、ブログの記事に編集・装飾がある程度できるようになりました。さらに、seesaablogのコンテンツも充実し、最新記事下のカテゴリーごとのご紹介が効果的に表せるようになりましたので、これを機に過去の記事も改めて修正し直し、整理して、同様な記事を繰り返し書かずに、上書きのみにして、カテゴリごとに学びやすいようにします。

カテゴリことの表記は→ 【テーブル】・・・ とします。

それぞれの記事タイトルも
【テーブル】@表組みの基本から・・・のような表記にします。 ○番号で続きの学びが確実にできるように表していきます。最初から学ぶときは@からたどってみてください。

従って、記事更新の日付は参考にせずに、【カテゴリ】から学びたい項目を探して進んでいってください。 今後とも末永くいつでも戻ってきて学んでみてください。

2012年03月19日

【リンクB】今日は違うページの指定箇所へのリンクを練習しましょう!


今日は違うページへのリンクの張り方を練習してみます。

リンクを使うのは、同じページ内でリンクをはって戻ったり、進んだりして、読者に快適に読み進めてもらうために同じページ内でリンクを張ります。もちろん今から練習するように、違うページにリンクして、目的のところに飛ばしてあげることもできます。練習しましょう。

<A href=”A#@”>C</A>
<A name=”@”>B</A>
一行目はリンクを張って飛ばしたいところに置くHTMLです。
@は任意のキーワード(アンカー名;と言います)
Aはアンカーを設定した(B)ページのURL(要するに、http://・・・・○○○○.html)同一ブログなら(○○○○.html)でOK
Cはリンクを設定する内容(文字やイメージ)
二行目はリンクを張って飛んで行くところに張っておきます。
Bアンカーを設定する内容(文字やイメージ)となります。

<A href=”A#@”>C</A>
<A name=”@”>B</A>
一行目はリンクを張って飛ばしたいところに置くHTMLです。今回は4月12日の記事にリンクします。記事一行目の(表組)に
@はアンカー名として「hyou」
として
Aは4月12日ブログ記事のURLを入れました○○○○.html
Cはリンクを設定する内容は、『テーブルのセルの余白設定の練習へリンクします。』とします。
二行目はリンクを張って飛んで行くところにつまり、
B4月12日ブログ記事の(表組)のところ記事ページに・・・<A name=”hyou”>(表組)</A>・・・と入れておきます。

それでは

『テーブルのセルの余白設定の練習へリンクします。』

上のアンダーラインの入った色のついた(普通は青色文字に青色のアンダーライン/設定によっては変わります)ところを“クリック”してみましょう。
「テーブル(表組)・・・」が一番上になってリンクされているのが分かると思います。

実際本当に売れている歯磨き粉【ツインナノクリアー】をご紹介。
新庄選手のように白い歯なら、貴方も綺麗に!みんなから注目させる。ナノテクノロジーの歯磨き粉。
ツインナノクリアー【問屋さん.net】

もっと詳しく知りたい方は次項有ココをクリック


実際に飛びましたか、実際にHTMLを入れるときは、半角英数字を使ってください。

今日の練習はここまで。






〔株は損しない方法がありますか。あるんです。正攻法で・・・〕
『ほったらかし株式投資法』さらに詳しい内容⇒ココをクリック

ラベル:リンク 別ページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップページへ戻る方は次項有クリックして

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。