今ではもう、ブログの記事に編集・装飾がある程度できるようになりました。さらに、seesaablogのコンテンツも充実し、最新記事下のカテゴリーごとのご紹介が効果的に表せるようになりましたので、これを機に過去の記事も改めて修正し直し、整理して、同様な記事を繰り返し書かずに、上書きのみにして、カテゴリごとに学びやすいようにします。

カテゴリことの表記は→ 【テーブル】・・・ とします。

それぞれの記事タイトルも
【テーブル】@表組みの基本から・・・のような表記にします。 ○番号で続きの学びが確実にできるように表していきます。最初から学ぶときは@からたどってみてください。

従って、記事更新の日付は参考にせずに、【カテゴリ】から学びたい項目を探して進んでいってください。 今後とも末永くいつでも戻ってきて学んでみてください。

2012年03月19日

【リンクD】リンクボタンの上でヘルプとしてテキストの表示


皆さんご無沙汰しています。仕事が忙しくなり、久しぶりの、新作のHTMLです。

今日は、フリー画像から、引っ張ってきて画像にアイコンを持っていくとテキストを表示させる練習です。

フリーの画像は、googleなどで、
フリー画像 無料検索


などと検索して、フリーの画像をいったん自分のPCに画像を保存して、ブログサイトにアップロードしてください。

そすれば、準備完了です。HTMLの入れ方を練習してみましょう。
<CENTER>〜</CENTER>で中央ぞろえにしています。
<A href=”A#@”(半角空き)title=”B”>C</A>
A・・・任意のリンクのURL
@・・・そのリンク内のアンカー名;リンク内の飛ばしたいところにアンカー名を入れておくこと《復習してね》
B・・・表記したいテキスト(今回は友人のブログのある日のタイトルをテキストにしました)
C・・・アップロードした画像のHTML(seesaaブログの場合;ファイルマネージャーをクリック⇒Cのところにカーソルを置いて、任意の画像のHTMLの項の緑の四角形のコピーをクリックするとHTMLが入ります)

すると・・・



パソコンの画面のイラストボタンにマウスを置いてください。テキストが出てきます。このテキストを使って内容をポイントを絞って紹介することも可能です。

さらにクリックで、指定してあるブログにリンクします。画像をリンクボタンとして使っています。

注意事項;ほとんどのフリー画像を入手すると、画像の整理番号のようなものが貼り付けられています。
この画像にも 「alt="dt01.gif"」と入っています。これがあるとこのテキストが優先してテキスト表示となりますので、この部分を削除しましょう。

リンクの際にテキスト表示しない場合も、消しておく方がいいのかもしれません。
実際に使う時は、英数半角文字で入力してみてください。

今日の練習はここまで。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップページへ戻る方は次項有クリックして

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。