今ではもう、ブログの記事に編集・装飾がある程度できるようになりました。さらに、seesaablogのコンテンツも充実し、最新記事下のカテゴリーごとのご紹介が効果的に表せるようになりましたので、これを機に過去の記事も改めて修正し直し、整理して、同様な記事を繰り返し書かずに、上書きのみにして、カテゴリごとに学びやすいようにします。

カテゴリことの表記は→ 【テーブル】・・・ とします。

それぞれの記事タイトルも
【テーブル】@表組みの基本から・・・のような表記にします。 ○番号で続きの学びが確実にできるように表していきます。最初から学ぶときは@からたどってみてください。

従って、記事更新の日付は参考にせずに、【カテゴリ】から学びたい項目を探して進んでいってください。 今後とも末永くいつでも戻ってきて学んでみてください。

2012年03月20日

【画像の表示・配置】Aイメージ画像に対して回り込むテキストとの間に余白を設ける


イメージ画像の周りに余白を指定して、回り込むテキストとの間に余白取ります。

<IMG SRC=”@” border=”A” align=”B” vspace=”C” hspace=”D”>

@は表示させるイメージファイルのURL
Aは画像と回り込むテキストとの境界線を定めます。この場合必要ないので、”0”とします。border=”0”それ自体が回り込みの領域を規定させているようです。画像全体を回り込ませる要素があるようです。
Bはleft、rightと入れて、テキストを回りこませる方向を指示します。
C・・・vspaceは上下の余白を指定します(ピクセル数)
D・・・hspaceは左右の位置を指定します(ピクセル数)

<IMG SRC=”@” border=”0” align=”left” vspace=”6” hspace=”6”>

【画像の表示・配置】回り込みの第一回目の記事での画像を利用して上の要素を適応すると・・・
画像とテキストの間で窮屈さがなくなっているのがわかると思います。


では、実際に使って見ましょう⇒ここをクリック

【画像の表示・配置】@イラスト画像の回り込み「右」或いは「左」


画像を使った回り込みを学びます。
最初にフリーの画像を自分のパソコンにダウンロードしていたものを、Seesaaに画像のアップロードをして追いましょう。(アップロードの仕方についてはSeesaaの説明を参考に行なってください)もちろん自分で創られた画像でもかまいませんよ。

Seesaaブログを前提に説明しますが、他者の運営するブログでも同様に行なえます。参考にしてください。

画像に対してのブログへの挿入は次のようなHTMLが基本です。

<IMG src”@” border=”A” align=”B”>
@は表示させるイメージファイルのURL
Aは画像と回り込むテキストとの境界線を定めます。この場合必要ないので、”0”とします。border=”0”それ自体が回り込みの領域を規定させているようです。画像全体を回り込ませる要素があるようです。
Bはleft、rightと入れて、テキストを回りこませる方向を指示します。
では、実際に使って見ましょう⇒ここをクリック

トップページへ戻る方は次項有クリックして

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。